2008年04月15日

ヒプノソング「あの日の自分に会いに行こう」

posted by 仁之助 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一粒の涙〔さくら〕

posted by 仁之助 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

一瞬の風になれ

今週に入ってから詠み始めたのが、この本

「一瞬の風になれ」1〜3  佐藤多佳子 著








 ・第28回 吉川英治文学新人賞受賞作
 ・2007年 本屋大賞 第一位

  (全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本)

 一巻、二巻、三巻と、だんだん分厚くなっていきます(笑)


 書店の店頭に山積みになってたので、
 なんとなく手にしてみました。

 サブキャッチが
 「何かに夢中だった全ての人へ贈る青春小説」


 正直言って、あまり期待せずに読み始めました。
 小説を読むのも久しぶりで、口語口調がとても読みづらかった。

 また、今時の高校生特有のセリフがそのまま書いてあるので
 多少の違和感を感じつつ・・・


 気がついたら、涙でページがめくれなくなっていました。

 すごい感動しました。


 物語は、ひょんなことからサッカー部から陸上部に転向した
 高校生の物語。

 短距離のスプリンターの物語です。


 自分の力が信じられず、様々な挫折や失敗を繰り返しながら
 成長していくストーリー。

 詠み終えてから、感じたのが
 この著者の文章の巧みさです。

 実に、V A K のバランスがよくて
 イメージと、音と、体の感覚が文字を通して浮き上がってくる感じ。


 実は

 僕は中学時代、陸上をやってました。
 とはいえ、得意種目や記録があるわけでなく、
 とても鈍ガメだったので、人にはほとんど言ってませんが・・

 そんな時代の風景が
 そんな時代に交わした言葉が
 そんな時代に感じてた感情や、しんどさ、のどの渇き・・ 疲労感・・


 色んなものがよみがえってくる。


 バトンの練習、
 足の運び、着地の仕方、レース展開・・

 様々な試行錯誤を重ねながら、
 たくさんの失敗をしながら、

 それでも、
 うまくいったときの感覚を体に刻み
 イメージをつかみ、

 繰り返し、繰り返し、繰り返し、
 当たり前になるまで、習慣化させていく。

 そんな過程が、とても心の世界と似ていました。


 「どんな練習でも、ひたすら反復なのだった。
  頭でわかっていても、身体がわからないと意味ない。

  自動化と呼ぶのだが、考えなくても出来るように
  身体が正しい動きを完璧に覚えこまないといけない」


 ラストシーンは言えないですが、
 涙でページが進まない、なんでこんなに感動するんだ(^_^;)


 気がつけば今日一日、セッションの時間を除けば
 ジムにも行かず、1日読んでた(^_^;)

 し、仕事にならんわ(^_^;)


 明日から、東京です(⌒▽⌒)
posted by 仁之助 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

プログのお値段


posted by 仁之助 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

プライベートライヴ



posted by 仁之助 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

音楽と心理学のコラボレーション



一粒の涙

ダイジェスト版ができました(⌒▽⌒)


学生限定、初の癒し系イベント

前回、参加者が暖かい涙を流し、
大好評のうちに終わった、このイベント。

学生限定、初の癒し系イベント。
森本だいすけ、心屋仁之助の癒し系イベント

「一粒の涙。」

夢が見つからない、自分は今つらい思いをしている
何をしていいのかわからない、
前に進みたいけど、どう進んでいいかわからない
生きている意味が知りたい。

このように考えている学生に向けて、
LIVEHOUSE感謝で、癒し系イベントを行います。

心理療法のスペシャリスト心屋仁之助さんと、
暖かい歌声ですべてを魅了する森本だいすけのコラボレーション。


アナタが流した一粒、一粒の涙にはすべて意味がある。
いまアナタが悩んだり、迷っているのなら、この扉を開いてください。

学生限定、癒し系イベント。
みんなの悩みを、少しでも軽くしたいという思いで
出来たイベントです。

場所:淡路ライブハウス感謝
阪急淡路駅から西淡路商店街を抜けて
新幹線下のほか弁が入ってる建物の2Fです。

日時:2007年8月23日(木)


定 員:50名(先着順です。お早めに)
締め切り:8月20日 

参加費:1000円(1D別¥500)

このイベントに参加したい方は、
氏名、年齢を書いてinfo@livehouse39.comに
メールをお送りください。
アナタの新たな扉がこの日に開かれる。

posted by 仁之助 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

足音が聞こえる

雨の足音が聞こえる

時代の足音が聞こえる

かえるの足音が聞こえる


あなたは、ここ数日の雨を見ながら
どんなことを思うのでしょうか。


昨日から京都の山奥に出かけていました。

家を出るときは確かに持っていたはずの傘、
セミナー参加中に、消えていることに気づきました。

バスの中か
電車の中か
トイレの中か
送迎バスの中か

どこかに忘れたはず。

まさか一人では歩いていかないだろう。

おかけで、帰り道は傘がなくて
でも、帰り道はまったく雨に遭わず、

家に着く10秒前に、ざーーーーーーーーーっと
降り出しました。


傘はなくしてしまったけれど
ほんの少しだけ雨に濡れることで済みました。


雨の日に欠かせないものを無くしたけれど
それほど大きな意味はなかった。

失ったものをいつまでも考えるより
どうすれば、面白く展開できるのか。

実は、ちょっと待ち時間に
ショッピングセンターの中をうろついて

新しい服と、ギターのスコアブックを手に入れた。
あたらしい展開がまた。



今回参加したショットバーマスターのセミナーは
単なる自己啓発、自己開発を超えた
スピリチュアルな領域まで踏み込んだ

深い深いワークショップでした。


今日の雨の物語のように
自分に起こった出来事が、

もし偶然ではないとしたら
自分が引き寄せたのだとしたら
自分の人生の目的に役立つとしたら

どんな意味があるんだろう。





そんな深く、新しいものの見方、考え方を教えてくれた。


あなたも、いかが(^v^)
 http://plaza.rakuten.co.jp/angeroses/



そして、実は
偶然じゃないんですね(^v^)
posted by 仁之助 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

雨の日は家にいて


雨の日はリフレーミングデーです。

あーあ、雨かぁ・・・

という否定的な言葉に

「おかげで」をつけるだけで
リフレーミングが完成します。


雨 の おかげで

 今日は暑くないね
 水不足が少しでも解消されるかもね
 埃が立たなくていいね
 家にいる仕事がはかどったね(事実
 

何でもポジティブに考えればいい
というものでもないけれど、

何でも否定的に考えるよりはよっぽどいい。


ただ、本当の感情を「ごまかして」まで
ポジティブになるのは、ちょっとずれてくる。


ごまかして、肯定するか
今を、過去を、負を認めて、肯定するのか

それが
はりぼてと しっかりした建築の違いになります。


色んな試行錯誤をしながら、
やっていこう。

P1000014.JPG


潜在意識で性格を変える 心屋

posted by 仁之助 at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

大きな声では言えないのですが。。。

最近、
暑くなってきたので

いわゆる、夏用ズボンを出してきたんですが



いえ、決して入らないことはないんですが

ちゃんと入るんですが、一応・・・




‘ちょっと’きついっす(/-\)







夏のズボンって、縮みやすいんですね(´ー`)
しかたないか、ゆるしてやるか(´ー`)









だれか

夜中にパンやお菓子食べたり
コンビニのデザートが気になってつい買ってしまったり
飲み会が終わって、家の近くまで帰ってきて
夜中に牛丼を食べたり
ファミレスでついつい、最終ページから頼んでしまっても

ズボンの生地が縮まない方法、
知らないですか?


posted by 仁之助 at 11:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。